インターンシップ職場体験

将来の職業として、イラストレーター・デザイナー・アプリ開発などに
興味がある人を受け入れております。
しっかり「自分に合うか?」を見極めてください。

現在、受け入れを一時的に停止しております。

お問い合わせ・エントリー

受け入れ実績result

インターンシップ体験レポートreport

2016年度 名古屋芸術大学

杉浦友香さんの体験レポート

なぜ「ゆめある」でインターン実習してみようと思ったのですか?

今まで平面のイラスト制作が多かったので、動画を使ったアニメーションに挑戦してみたいと思い、参加してみようと思いました。

実習で一番勉強になったこと、驚いたことを教えてください。

特に、自分で目標を立て、それを実現する力が大切だと感じました。
他の人に言われたことを実行することは簡単ですが、自分で決定し実行することで、よりその仕事に責任を持つことができるということを学びました。
実習は厳しいものかと思っていましたが、そんなことはなく、アットホームな感じだったのが驚きでした。

将来の夢は何ですか?今回の実習は少しでもその「夢」実現に近づけましたか?

アニメーター、イラストレーターのようなお仕事に就きたいと思っています。
今回の実習では、イラストを考え、それを実際に動かすということができて、イラストをアニメにする楽しさを学ぶことができました。
アニメーション制作ははじめての経験でしたが、やっていくうちに大変さだけでなく、やりがいも実感できたので、実習後も続けていくことができたら良いなと思います。また、今回は元となるお話がある中でのイラスト・アニメーション制作でしたので、お話もすべてオリジナルのものをつくることをこれから実現できたらと思います。将来を見つめ直すことができたので一歩近づけていると思っています。

杉浦さんが制作した作品「ぺんちゃんのかきごおり」はこちら