Web技術トピック&コラム

Web/App Column 2015.02.06 (Fri)

YouTube チャンネル設定方法&最適化

今回は、Youtubeチャンネルの開設と基本的なセットアップ方法を説明したいと思います。

チャンネル新規開設方法

Googleアカウントにログインした状態で、下記URLにアクセスします。
https://www.youtube.com/channel_switcher

チャンネル新規開設方法

新規でチャンネルを作る場合、「+新しいチャンネルを作成」をクリックします。
チャンネル名とジャンルを選択すれば開設できます。
※チャンネル名は後からでも変更できます。
※既にチャンネルを開設している人も、ここから、複数チャンネルの追加・管理ができます。
※チャンネル名は検索にも有効なキーワードを入れておくとよいでしょう。

チャンネルアート画像、アイコン画像の最適化

チャンネルアート画像は、一番上に表示されるメイン画像のことです。
推奨サイズは2560×1440です。
1枚の画像で、PC,スマホ,TVなど様々なメディアで使用されます。
そのため文字などは細かな位置調整をしないと、表示されなかったりするので、実際にアップしてプレビューを見ながら微妙な位置調整が必要です。
※ゆめあるチャンネルのサンプル画像
ゆめあるチャンネルのサンプル画像

アイコン画像は、250×250くらいの画像サイズでよいと思います。

動画の最後にチャンネルへ誘導アイコンを表示させる

全ての投稿動画に対し、最後の数秒間右上にリンク付きのチャンネルアイコンを表示させることができます。
設定方法は、 Youtube右上の自分のアイコンをクリック →「クリエイターツール」→「チャンネル」→「ブランディング」→「ブランディングの透かし」で設定します。
※表示タイミングも細かく設定可能です。
チャンネル登録者を増やすためにぜひ設定しておきましょう。

チャンネルへ誘導アイコン

チャンネルページに「セッション」を追加して見た目も充実させる

まずは、「セッション」が追加できるように設定をONにさせます。
1.チャンネルページでチャンネル名の上にカーソルを合わせ、[チャンネル ナビゲーションを編集] をクリックする 一覧ビューを「有効」に切り替えます。
セッションを追加

2.チャンネルページの一番下の「セクションを追加」をクリックすると、 様々な種類の「セクション」を追加できます。
例えば、「人気にアップロード」、「特定の再生リスト」などです。
「人気にアップロード」、「特定の再生リスト」

チャンネル「再生リスト」はしっかり作る

テーマに沿った動画は、「再生リスト」に登録して、リスト化しておきましょう。
特に1つでも人気動画があったら、その"人気動画"の次に再生される動画はとても再生されやすいので、 売り込みたい動画は再生リストの登録と同時に再生の順番も意識して設定しましょう。

チャンネルURLの短縮化方法

500人以上チャンネル登録者が必要ですが、
チャンネルURL:https://www.youtube.com/user/○○ の
○○の部分を固有のURLに変更できます。
利用資格を得るとダッシュボード上に通知が表示されます。
※youtube公式のヘルプはこちら

HP、SNSへのリンク設定

「チャンネルアート画像」にカーソルをのせると表示される「リンクを編集」をクリックします。 「カスタムリンク」で、FacebookやTwitter、webサイトへのリンク設定を追加します。
カスタムリンク

youtube動画広告・宣伝

開設まもない頃はなかなか再生回数が増えないので、動画広告も検討してみてはどうでしょうか。

「動画の管理」一覧の下矢印をクリックし「宣伝する」を選択します。
ターゲットとする国、ユーザー嗜好などを選択します。
だいたいですが、1日1000円の予算で、
1日 表示回数:3000 視聴回数:500 クリック回数:50
くらいでしょうか。

※Google AdWordsと連動しているので、 設定後は、AdWordsの管理画面からレポートなどを閲覧できます。
ログイン後「全ての動画キャンペーン」から閲覧できます。

・もっと細かくターゲット指定したい場合は、 Facebook広告がおすすめです。 具体的に「0~3才の子供を持った人」などより詳細な指定ができます。
※単純に動画をユーザーに見せたいのみでしたら、youtubeへのリンクではなく、 Facebook上に動画をアップロードする形の方が、再生回数は増えるようです。

再生回数が多いと、YouTube上での検索アルゴリズムでも優位になり、より色々なところで表示されるようになります。 ちょっとしたブースト効果を得るために広告を出すのは有効なのではないでしょうか。

最後に

以上、チャンネルの最適化を説明しましたが、 やはり最も重要なのは「コンテンツ」。動画そのものです。 流行りやキーワードも重要ですが、世界中の人たちが笑顔になるような動画を作っていきたいですね。

いないいないばあの画像

ゆめあるチャンネル

Web技術トピック&コラムの一覧へ